RSS

 

RSS


How to Make a Stapler Cube.

  • いわいまさか
  • at 2020/2/09 11:30:52


これを作る。
Make this.

cube_te.jpg


材料はこれ MAX No.10-1M
Start with MAX No.10-1M.

1面の構造は
The structure of one face is as follows.

hari3.jpg
6面の構造はこれとおなじ
全部で18本使う。
The structure of six faces is the same as this.
You use 18 in all. Two are spare.

kokamio.jpg


それでは作っていく。
Let's get started.

針の束一本を横にしてそこに3本を向き(凵冂凵)に噛み合わせて差し込む。
Insert the three staples into the staple.


20070315083107.jpg

2本を立てて差し込む。
Stadup and insert two stapes into them.

tateru.jpg

この時点で持てるようになる。
You can lift them.

moteru.jpg


持てることを利用して手前横を挿入。その後机の上に置いて縦2本を挿入、形を整える。向こう側の縦中1本も入れる。
Do the same for the right side, fix the shape.
Insert one vertical center on the back side.

20070317065524.jpg20070319075244.jpg

左側縦を1本外し横に2本足しこむ。左側縦は戻す。
Remove left pillar and add two horizontal boards.
Return th left pillar.

20070319075458.jpg

右側縦を1本外し横に1本(2本でなく!)足しこむ。右側縦を戻す。
Remove right pillar and add 'one' horizontal board.
Return th right pillar.

20070319075639.jpg


手前の真ん中縦を差す。
横2本を引っ張りあげながら天井2本を差し込む。
Insert one vertical center on the front side.
While Pulling up the left wall, insert two ceiling boards.

20070319075946.jpg

天井の裏に1本を差し込んだあと、最後のパーツをパキっと折って半分づついれる。
Insert one under the ceiling.
Snap the last part in half.
Put them one by one.

20070319080302.jpg20070319080429.jpg

出来上がり。
End.



ありがとうぁみの渋谷怪談夜会 第六夜

  • いわいまさか
  • at 2019/11/28 12:42:19


2019年11月26日(月)19:00~
渋谷O-EAST ありがとうぁみの渋谷怪談夜会 第六夜

O-EASTのイベントはよく、オールスタンディングだったりする。
今回は怪談だし、チケットをみるとB34とか番号がついているので、流石にイスだよねなどと思いつつ。
18:50ころ、会場につくと、満席状態、そして、どうも、イスに番号がついてない。
座っている方に、「その席は何番ですか」と聞いてみたら「全席自由なんで、席が何番とかないですよ」とのことだった。
ゲゲゲ、かくして、立ち見で2時間、怪談を聞くこととなった。キャーーーッ。

出演者
ありがとうぁみ
大桃子サンライズ/甘夏ゆず/KOKI/黒崎真音/yuji/あいにゃん/すぅ/松原タニシ/原昌和/hiromitsu/りゅうあ/MCダイノジ大地
そして、シークレットゲストにBBゴロー。

怪談イベント参加は、予約時点では、これが初だったけど、
先々週とかに怪談イベント参加しているので、2回目ということになる。先々週みたのも、ありがとうぁみ中心のもの。

楽しく見れた。
お清めの塩をもらい損ねたが、まぁ、大丈夫w



麻雀自模るとお得

  • いわいまさか
  • at 2019/11/16 07:43:30


麻雀は自模(ツモ)ると上がり点=額面より、実際の得点が多い場合がある。それは何故かというと、各プレーヤーから100点未満を切り上げした点数でもらうから。

こんな場合もwikipediaを見ればよい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E9%9B%80%E3%81%AE%E5%BE%97%E7%82%B9%E8%A8%88%E7%AE%97
よく書いてある。


増える場合だけリストアップ

子だと
                     実際
1000  ゴミ  300点500点  1100   +100
1300    ナシ  400点700点  1500  +200
2300            600点1200点  2400   +100 (70符) 
2600       700点1300点 2700   +100
3900           1000点2000点 4000   +100
4500           1200点2300点 4700   +200 (70符)
7700           2000点3900点 7900   +200

親だと
2000            700点    2100   +100
2900            1000点    3000   +100
3400            1200点       3600   +200 (70符)
5800            2000点    6000   +200
6800            2300点    6900   +100 (70符)
7700            2600点    7800   +100
11600           3900点   11700   +100




SVGで円弧で囲われた図形

  • いわいまさか
  • at 2019/11/06 14:21:30


SVGという描画方式がある。

SVGでは円弧で囲われた図形というのが、書ける。
もちろん、直線で囲われた図形も書ける。
なんなら、囲う曲線としてベジェとかも使える。

参考のドキュメントはここ
https://www.w3.org/TR/SVG11/paths.html#PathDataEllipticalArcCommands

例えば、
<?xml version="1.0" standalone="no"?>
<!DOCTYPE svg PUBLIC "-//W3C//DTD SVG 1.1//EN" 
  "http://www.w3.org/Graphics/SVG/1.1/DTD/svg11.dtd">
<svg width="12cm" height="5.25cm" viewBox="0 0 1200 400"
     xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" version="1.1">
  <path d="
M 300,100
A 220,220 0 0,1 100,100
A 220,220 0 0,1 100,300
A 220,220 0 0,0 300,300
A 220,220 0 0,0 300,100
z
"
                fill="yellow"
stroke="blue" stroke-width="5" />
</svg>
ならば、下記のようになる。

うまく、HTMLに埋め込めなかった。
ファイルはこちら。
arc.svg

絵的にはこんな感じ




ポアンカレの円板では その14

  • いわいまさか
  • at 2019/10/29 20:17:23


カタチをはめてみた。
1種類のタイルによる敷き詰め。


ベースとしているのは、こちら




2等辺(等角)三角形の底辺を抜いて。
斜辺をZ字型にとりかえている。

このパタンだと、360°を4の倍数で割った角度、つまり
90° 45° 30°・・・が必要になるようだ。

カタチのアイデアは占部さんから提供のもの。
もう少しカタチは調整していく。



記事一覧へ