RSS

 

RSS


映画:キングダム

  • いわいまさか
  • at 2019/5/20 08:21:04


2019年5月19日(日)12:20~
新宿TOHOシネマズ

キングダムを観た。
映画の記事なので、それはそれ、ネタバレあり注意。
自分のステータスとしては、原作のコミックは読んでいない。雨トークのキングダム芸人はみたw状態。実写好き。

■橋本じゅん・ムタ

ベッサ族の戦士ムタを演じていた。武器は毒矢、鉞=マサカリと、そして、首のまわりに放射状に複数つけた帯状のもの、衣装も独特。

コミック版では語尾に「だべ」と訛っている。映画版では、異国の人喋りになっているのだと思う。非常に怪しい。

放射状の帯はネットに目くらましと書かれていた。映画内は、「触れれば傷つくのかも」ぐらいの描写。

信が「吹き矢とは卑怯だぞ」的なことを言っていたが、それによって、吹き矢をやめたかどうかは曖昧に描いていると思う。「吹き矢が卑怯」をめぐる展開はコミックの中でもあるようだ。

嬴政の「退がるな信」によって、信が退がるのをやめ、優勢に転じる。有名なフレーズで、キングダム芸人でも紹介されていたと思う。

その後、河了貂が使う吹き矢がムタ由来のものなので、ムタをストーリーから全削除しないで、いい具合の省略。

ムタについて書いてたら、ひとかどの行数になった。最後に。。。

■長澤まさみ・楊端和

長澤まさみが妖艶なのだった。よいぞ。戦闘シーン中心だけど。山界の王・楊端和の役。今まで長澤まさみにポジティブな感情を持ったことがなかったけれどw.



プログラム、C#。

ペンシルパズル的な盤面は「全角」と、ときに「半角2個」を使って表すとテキストでも表せる。閲覧時には、等幅フォント!!!
テキストなんで、メールに貼っても伝わる。

・―・―・―・―・―・―・―・
|□|〇|■|●| | | |
・―・―・―・―・―・―・―・
|1|2|3| | | | |
・―・―・―・―・―・―・―・
| | |←|↓| |?| |
・―・―・―・―・―・―・―・
| | |×| |10|11|11|
・―・―・―・―・―・―・―・
| | | | | | | |
・―・―・―・―・―・―・―・
|壱|弐|参| | | | |
・―・―・―・―・―・―・―・
| | | | | |OK|NG|
・―・―・―・―・―・―・―・

そんなやつを読み込む用のプログラムを作ったみた。

   string text="・|-×12345678910111213壱弐参?OKNG";

    // 正規表現で半角2文字をまず拾い、そうでなければ1文字を拾っている。
    MatchCollection matches = Regex.Matches(text,"[ -~]{2}|.{1}");

    var ss = matches.Cast<Match>().Select(m => m.Value);
    foreach (string s in ss)
    {
        Debug.WriteLine(s);
    }

出力結果はこのように。
×
10
11
12
13
OK
NG

ただし、もとテキストの半角がちゃんと2文字ペアで収まってるの前提。

実際には、複数行読んで、小分けされた文字列を解読して、2次元配列に収めて使っている。

以上


映画:アベンジャーズ/エンドゲーム

  • いわいまさか
  • at 2019/5/01 11:45:31


アベンジャーズ/エンドゲームを観た。
2019/04/29(月)18:20
新宿ピカデリー 

アベンジャーズ関連の映画は結構観ているが、その全容を追いかけるのは大変なのだ。

そして、自分が、「観てない」と記憶しているものは、
アントマン
ドクターストレンジ
ウィンターソルジャー
マイティーソー

もう、ちょっとしっかり把握しておくか。

https://ciatr.jp/topics/307956 に
マーベル作品はこの順番で 時系列を完全網羅して新作に備えよ!【アベンジャーズ】
というのがあるので、それをみるとよい。

みてる・みてないを仕分けするとエンドゲームまでの22作品中15勝7敗。

//////////////////////////////

今回のエンドゲームはタイムワープものなので、「そうねぇ、そうねぇ、そうなるのねぇ」と広い心で受け止めるしかないのだった。そして、作っている方もうしろめたい(?)のか、「バックトゥザフューチャー」を筆頭にタイムワープものの映画の名前をたくさんあげているのだった。

//////////////////////////////

これは、新宿ピカデリーに飾ってあったサノス。





指原莉乃卒業コンサート

  • いわいまさか
  • at 2019/4/29 08:27:57


2019年4月28日(日)17:00~
横浜スタジアム

指原莉乃卒業コンサートを観た。
コンサート内容気になる人は「見逃し配信」があるのでそっちをみるとよい。

アイドルの卒業・解散に際しては、「もう、みれなくなっちゃう」とか「この人は、この後、どうしていくんだろorどうなっていくんだろ」という思いを持つ。が、このコンサートに関してはその部分は軽め。まぁ、「アイドル指原莉乃」は見れなくなるのだけど。

バラエティ番組好きの自分としては、「面白」的なところをメモ。

HKTメンバーのMCコーナーのトーク。指原莉乃生写真をどうしても、手に入れたいファンがすごい枚数引いているが、なかなか当たらず。最後の2枚を気合いをいれて引いたら、2枚とも深川舞子だったとのこと。

Not yet 再結成で、指原、横山、すでに卒業している北原、そして、大島優子のかわりに大家志津香。その後のMCコーナーで「さっしーが、「ダンスがキモいのでぜひ流して」と言った」大家の昔のダンス練習のVTRが流れる。長めの尺。大家以外の人には顔にモザイクがかかっていた。正直、ダンスのキモさはわからなかったが。北原「私も映っていたのに、顔にモザイクがかかっていた」

「裕也さんへ」という指原手書きのメッセージがビジョンで流れた後、指原+内田裕也コラボのPVの映像が流れる。それに合わせて、指原は歌いはじめる。内田裕也の別映像が流れるが、そこには松本人志とテロップが入っていて。つまり、松本が裕也コスで、サプライズ登場。歌い終わって、「完全に怒られやつ」「指原がやれっていうからやったんです」「裕也さん、希林さんごめなさい」などと。

好きなカラーが黄色ということで、コンサート中もみなさん、その色のペンライトを振っていたが、最後の最後に指原のリクエスト「黄色のライト見せてください」でスタジアム一面、黄色になった。ギネス級。



大喜利「KUMITE] お題BAR

  • いわいまさか
  • at 2019/4/28 12:04:06


2019年4月27日(土)13:00~
杉並商工会議所和室
参加人数約20名

KUMITE という大喜利会に参加した。
副題が、お題BARとなっている。

解答者がリクエストを出すと、「お題ソムリエ」よろしく、ばらけつさんとネイノーさんがお題を作る。できた二つのお題から好きな方を選んでゲームを始める。
これが、つまり”BAR”の意味。

ゲームは、タイマン形式(2人で対戦どっちが勝ったか観客の挙手で判定)や、3WAY形式(3人で対戦、だれが勝ったか観客の挙手で判定)で、行われた。
こちらは、KUMITEの由来と考えられる。

特注のカクテルを少人数で飲む感じで、コンセプトが一貫している。重要。

40戦くらい行われたので、ソムリエの2人は、お題をその数分、その場で、作ったということ。

す・・・すごい。

岩井のリクエストと採用されたお題を書いておく。(メモったわけでないので、主旨だけあっていて、文言は違っているので注意)

「ゴールデンウィークでなにか」
お題:ゴールデンウィークが終わるのが嫌で、引き延ばそうと、起こしたとんでもないこととは。

「二か所穴埋め」
お題:スケバングループのメンバーは
ヨーヨーのヨーコ
チェーンのやよい とあともうひとり
〇〇〇の〇〇〇

「肉っぽいやつ」
お題:
肉のかたまりを蹴って行う「肉サッカー」あるある

以上



記事一覧へ