RSS

 

RSS


ゲーム大会20180214そっとおやすみ

  • いわいまさか
  • at 2018/2/15 08:15:58


ボードゲーム大会に参加した

2018年2月14日(水)13:30
阿佐ヶ谷 杉並産業商工会館

プレイしたゲームをリストアップ

①ピクテル
②そっとおやすみ
③black stories ファニーデス
④ダッタカモ文明の謎
⑤犯人は踊る
⑥ハゲタカのえじき
⑦赤ずきんは眠らない



「そっとおやすみ」は自分が先日、この日使うことを想定して買ったもの。ごくごく簡単で、わいわい遊べる。トークをしながら行うのがおすすめ。

「black stories ファニーデス」は実際にあった事件を題材にしているとかで、想像だにしないストーリー展開をする。「事実は小説より奇なり」を地で行っているのだった。



劇場版 マジンガーZ / INFINITY

  • いわいまさか
  • at 2018/1/26 01:03:11


2018年1月25日(月)19:00 渋谷東映
雪で午後から電車が混んでいる日

マジンガーZ / INFINITY を観た。
以下、ネタバレ注意。

■ 主題歌健在
 映画が始まってほどなくすると、オーケストラのサウンドが流れてきて。あぁこれは、マジンガーZの主題歌のニューアレンジのイントロなのだと気づく。予告ムービーでみていたので。「空に~そびえる~」と水木一郎が歌い出し、あーこれこれとなる。

■ ロボットの有名どころ
 ロボットがたくさん出てくるが、画面上大きく出てくるのは、由緒正しい漫画やアニメでも名のあるロボットで。ガラダK7(ガイコツ顔で釜が頭から2本はえてるやつ)ダブラスM2(顔が二つはえてるやつ)とか。もしかすると、この映画用に作ったのも入っているのかも。

■ ボスや博士たち
 ボスやヌケ、ムチャやせわし博士とのっそり博士のギャグっぽい感じ。永井豪っぽい。そしてマジンガールズはキューティーハニーっぽいし、そしていっぱい出るので、バイオレンスジャック版ぽいので、永井豪っぽい。

■ 仏さまの上に仏さま的な
 超巨大なマジンガーZインフィニティーの頭部にグレートマジンガーZが刺さってコント―ロールしてるとこは、手天童子という作品の、曼荼羅絵の仏体の頭の上にお母さんが乗っているのを思い出した。ので永井豪っぽいw

■ アシュラ男爵
 アシュラ男爵は毎回どの映像作品でも、女声と男声とバラバラのときと、さらに重なったときの声がどうな風になるのか気になって、よく注意をしてみてしまう。エンドロールを見たら男の声役が宮迫博之だった。

■ ロケットパンチ
 最後の決め技が「ロケットパンチ」だった。予告編で、マジンガーZの技の紹介するものがあったが、「ロケットパンチ」がラインアップされてなくてなんでだと思っていた。が、つまり「ため」だったのだ。

■ ガミアQ
 金髪長髪ツインテールの三つ子で人気のガミアQは今回は出場なし、話が宇宙消滅と大きいので、暗殺者キャラはマッチしなかったか。


舞台:戯伝写楽2018

  • いわいまさか
  • at 2018/1/15 02:14:29


2018年1月13日(土) 12;30~
池袋東京芸術劇場プレイハウス

戯伝写楽2018を観た。

「ショコタンが出るじゃん」ということでチケット購入。
演目がはじまってから、気がついたが、初演の戯伝写楽を観ているのだった。後で、グーグルカレンダーをたどってみると、2010年4月8日に「写楽昼っす。一人っす。」と記録あり。

もともと、東洲斎写楽は、謎が多く。wikipediaでも「生没年不詳、江戸時代中期の浮世絵師。約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師として知られる」となっている。

戯伝写楽では、絵を描いていたのは実は、女だった。さらには、版元の蔦屋重三郎、顔である能役者斎藤十郎兵衛、実際に絵を描いている女おせい、与一(後の十返舎一九)、鉄藏(後の葛飾北斎)のマル秘プロジェクトチームだったというお話。

おせいは、絵が描きたくて、描いているので、儲けたかったり、有名になりたかったのではないところが、アーチストとしてより純粋なのだ。基本なのだ基本。

おせい役に中川翔子で、そのオタクテーストがマッチしているのだった。スカシカシパンかわゆす。「十郎兵衛は絵描きにはなれない」とか、鉄藏に対して「だから、お前の絵はだめなんだ」とサラっといいのけたりもする。いいものはいい、わるいものはわるい的な。

観るのは2回目だったが、ストーリー展開はすっかり忘れていて、「ここで、十郎兵衛が描いた絵をみせたら写楽じゃないってばれちゃうじゃう、ウォーこの窮地をどう乗り越えるんだ」と初めてみるがごとく楽しめた。また、2010年の太夫役が小池栄子だったように思い出したが、本当のところはソニンだった。自分のハンパない忘却力にびっくり。1回目一人で観に行っっていて観覧後の感想戦がなかったことが響いている、イベント後の飲み会重要。



映画:キングスマン ゴールデン・サークル

  • いわいまさか
  • at 2018/1/08 09:55:42


キングスマン ゴールデン・サークルを観た。
2018年1月7日(日) 12:30
新宿TOHOシネマズ 
以降、ネタバレ注意。

前作のキングスマンは未だ見ていない。

映画の冒頭BGMは、スコットランドの楽器バグパイプの演奏で曲目はアメリカアメリカしたカントリーロード。イギリス、アメリカどっちなんじゃい的な。

映画のプロット
 ドラッグ市場を独占している組織に君臨しているポピー女史は、巨万の富を手に入れて大成功している(犯罪者だけどね)。彼女の狙いは「ドラッグを合法」にすれば、大好きな祖国アメリカに戻れる、名声が手にはいるということ。そのために全世界規模で、ドラッグにウィルスを入れる。それの解毒剤供与と引き換えにドラッグ合法化をアメリカ大統領に要求する。「ほめられたいですね~」「みとめられたいですね~」ということだ。

この映画を見て思い出した007のシーンやアイテム
・水中を行く自動車
・ケーブルカーのアクション(殺し屋ジョーズがアーーみたいな)
・オープンスペースな市民がたくさんいる面前に飛び出すが、被害がないところ。
・スプレーで火をつけるところ。
・だいぶ趣が異なるが、金属の腕も。

この映画はいろいろとゆるいのだった。その例。
・〇ンコだらけの下水に飛び込む
・彼女の家族たちとの晩餐で気に入られようとスパイ仲間やツールを流用する。
・留守番を友達にまかせて簡単に秘密の部屋に入られる。
・エルトンジョンが実は強い。
・解毒剤を飲むとスーッと症状が治る。

お正月にはこのゆるさは向いているw



いもりの黒焼き 3Dプリンタ

  • いわいまさか
  • at 2017/12/02 00:18:24


3Dプリンタで作った「いもりの黒焼き」をたくさんもらった。お腹に磁石がついているすぐれものだ。

普段は冷蔵庫が、水道屋の広告でびっしりのところをはがして撮影する。




オレがオーダーしたわけではないのだが、なんか、お礼をしないと。



記事一覧へ