RSS

 

RSS


telstar18からのフラクタル

  • いわいまさか
  • at 2018/8/15 13:49:23


パ:サッカーボールTelstar18敷き詰め
という記事を書いた。

ざっくり、正方形だけで構築してしまったので、本当の展開図とは違うのだが。きっかりしている。

「フラクタルな処理を適用できるじゃん、これ」と思いやってみた。






あと、動画も作ってyoutube掲載もした。短い動画。


 



ペアノ曲線とかヒルベルト曲線とかの仲間だと思う。

画像検索してみたら「小型空間充填アンテナ」という記事の図25に同じ成り立ちの図が描いてあるのをみつけた。
http://www.ekouhou.net/%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E7%A9%BA%E9%96%93%E5%85%85%E5%A1%AB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A/disp-A,2007-267402.html



パ:telstar18その2

  • いわいまさか
  • at 2018/8/13 13:37:47


パ:サッカーボールTelstar18敷き詰め
につづいてその2

以下の図をA4に3枚印刷して、切って貼ってみた。




立方体型に組むわけで、隣合ったパーツの色は違うようにするためには三色必要だった。反省。白2枚黒2枚赤2枚とか。

端っこを止めるととても立方体っぽくなっちゃうので、止めないようにした。

端っこのビラビラを外したテイで眺めてみると、まるく見えるw

パズ懇メンバーの上原さんが「斜方立方八面体」との関係を指摘してたが、確かにそうだ。
斜方立方八面体 - Wikipedia


用意した図は、完全に正方形ベースものだが、丸くしようという気なら、端っこはもう少し削れた形がよいのだった。



2018プレ夏休み

  • いわいまさか
  • at 2018/8/13 08:01:02


2018夏休み本番は今週これからなのだが、
ここ2週間イベントに多めに参加したのでメモ

7/29(日)ボードゲーム会参加
7/31(火)ボボライブ出演
8/01(水)フジオロック観覧
8/04(土)TIFアームレスリング観戦
7/11(土)ロマンティック数学NIGHT受講
7/12(日)アオリーカ大喜利会参加


平成は今年で最後。ちょっと調べてみた。

明治:45年間
大正:15年間
昭和:64年間
平成:31年間

参考:https://xn--28jzbed5nl277a.net/archives/4366.html

最長ランキングだと
1位昭和
2位明治
3位応永 なのだと。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132619401
応永は1394/07/05-1428/04/27 の35年間

参考リンクの情報から読み取るに平成は4位なのだ。




パ:サッカーボールTelstar18敷き詰め

  • いわいまさか
  • at 2018/8/06 07:38:58


2018年の公式のサッカーボールに関しての画像が
https://www.cgtrader.com/3d-models/sports/equipment/telstar-18-orange-adidas-
russia-worldcup-ball-pbr-texture
にのっていた。
そのうち、「成り立ち」がわかりやすい画像がこれで。
https://img2.cgtrader.com/items/831994/b334714b34/telstar-18-orange-adidas-ru
ssia-worldcup-ball-pbr-texture-3d-model-blend.jpg

呼び名はTelstar18ということだ。
習作ってことで、ざっくり方眼に乗せて書いてみた。

そうしたら、平面を敷き詰めたくなったので敷き詰めてみた。

ボールにするときは、立方体を作る風な感じで6枚を使っていくわけ。






ゲーム会の記録

  • いわいまさか
  • at 2018/8/03 09:00:43


ボードゲーム会に参加した。
2018年7月29日(日)
高円寺カラオケバンバン
二階堂旅人・テラシマシュウジ・いわいまさか

やったゲームは

ナンジャモンジャ・ミドリ
 今回入手して持って行った。クリーチャーに名前をつけて呼んでいく。覚えておいていちはやく、もう一度呼んだ人が◎。

カタン
 超有名なやつ。10数年前のなんか大き目の展示ショー(なんだか忘れた)の中で、お試し(ゲームを配っていたかも)をやって以来。なので、ほぼ、初めてプレイ。
 遊べる~、おもしろい、「交渉」がある分がいくらか難易度高だが。

ワルモノ2
 すごろくのマップの大味なところが印象に残る。ゲームとしてすごろくの要素はメインではないのだが、時として、小さい目が出て、「ゲー、これじゃダメじゃん」てなるところがおもしろい。

藪の中
 削ぎ落した単純なルールで、よく、犯人当ての妙味や発見者の心理が表わされているのがすごい。

ナインタイル
 プレーヤーに「9枚のカードのセット」が配られる。カードの表裏には6種類の絵が描いてある。提示された3×3の並びをいち早くそろえた人が◎。




記事一覧へ